2016/12/02

日刊工業新聞 本紙ならびに電子版に、紙媒体デジタルメディア化 クラウドサービス「AR-Sentence」が掲載されました。

(日刊工業新聞 電子版)
印刷物の文章から動画サイトへ誘導−ステークホルダーコムが新サービス
2016/12/2 05:00
ステークホルダーコム(大阪市中央区、増井慶太社長、06・6226・8510)は1日、書籍など紙媒体をデジタルメディアと連動させるサービス「ARセンテンス=写真」を開始したと発表した。スマートフォンのアプリケーション(応用ソフト)を使った拡張現実(AR)カメラで文書を撮影してページを特定し、動画サイトなどに誘導する。
第1弾として新興出版社啓林館(大阪市天王寺区)の学習書に採用され、紙面に連動した動画配信を実現した。出版済みの書籍でもウェブコンテンツや会員制交流サイト(SNS)と連動できる。
大阪府立大学の文書画像検索技術「LLAH技術」を活用した。写真やバーコードなどの画像ではなく、文章情報から認識するのが特徴。文字の中心点を位置情報として読み取り、該当ページを照合する。教材の他、製造現場などにも広げ、2021年までに1億円の売り上げを狙う。

Top